2015/05/15

ムササビを飼う (後編)

奇跡が起きた。

なんとムササビウイングが他の店舗にあったという。
そしてもう取り寄せたのでいつでも受け取りに来ていいというのだ。

こんなに早く手に入るとは思わなかった。
「今からでも大丈夫ですよ」
なんて店員さんに言われたが、
今って、火曜日の午後1時半。
暦通りに仕事をしている僕にはそんなことできない。

それから僕は、
暗い倉庫の奥の方でうずくまっているであろうムササビを思いながら働いた。

3日後。
恐る恐る定時で上がった僕は、
閉店30分前のキャンプ用品店Wに滑り込んだ。

店内は空いていた。

ムササビウイングの赤のパイピングに合わせて、
スノーピークのウイングポールレッド240cmを2本と、
ソリッドステークを8本手に取り、
レジに向かった。

僕は控えの紙を取り出し、店員さんに差し出すと、
すぐさま店員さんは暗い倉庫の奥の方へ向かい、
水色のメッシュの袋に押し込まれたムササビを持ってきてくれた。

おおおおお、これがあの……

と感動している暇もなく、カード支払いの手続きを事務的に済ます。
こうしていつも僕の見えないところで現金が飛んでいくのだ。

でもそれは仕方がない。
だってキャンプだもの。

あと、もともと付属しているロープが短いかもしれないという情報を
インターネットの至るところで目にしたため、
赤い4mmのロープを5mほど一緒に購入した。

ラーメン食べて帰宅。


一日も早く張りたいところだが、明日は天気が良くないらしい。
無念。

ならばあさって行こう。

ムササビウイングを初めて張ることにわくわくが止まらない、金曜日の夜。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

0 件のコメント:

コメントを投稿