2014/11/19

ユニフレームのライスクッカーの圧勝

晩秋の候、朝晩めっきり冷え込む季節となってまいりましたが、
来月、北軽井沢にキャンプに行く我々。

すごく寒いんだろうなあ。
夜、眠れるといいなあ。


おや、これは先日我が家にやってきた
ユニフレームのfan5 duoという名のクッカーセット。

そのうちのひとつ、ライスクッカーミニDXでご飯を炊いてみよう。

まず、炊き方を確認。


fan5 duoの箱の側面に炊き方が書いてある。
ふむふむ。なるほど。

今夜はマックスの3合でいってみよう。


浸水させて30分待つ。


30分後。
点火。


まずは強火で。


あわわわわ〜。
泡が出てきた。

でも鍋の形がいいのか吹きこぼれはしない。

火を弱める。


蓋の動きが収まったら、火を止めて5分蒸らす。

5分後。
できたようだ。


つやつやでおいしそう。
かき混ぜてみよう。



全く焦げ付いていない。
素晴らしい。


いただきます。

ん!

つやがあってしっとりしているように見えたけど、粒が立っている!
これはうまい。

火にかけてから食べられるようになるまで、
たったの15分だった。

今までは土鍋で炊いていたけど、
土鍋だと吹きこぼれるし、
炊き上がるまで35分くらいかかるし、
重いし、
このライスクッカーの方が優秀だ。

キャンプ用に買ったものだったけど、
今後は普段からも活躍してもらおう。

土鍋には申し訳ないが、ちょっと第一線から退いていただこう。
お疲れ様。

これでキャンプもばっちりだ。
キャンプでおいしいご飯が食べられる!
ますます次のキャンプが楽しみだ。

最後までこびりつかずによそえた。


ごちそうさまでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

0 件のコメント:

コメントを投稿